マタニティフォト撮影の事前準備

せっかくマタニティフォトを撮影するなら、キレイに撮影してもらいたいものです。そのためには撮影前の準備がとても大切なので、ポイントをいくつかご紹介させていただきます。

肌に跡をつけない

マタニティフォト撮影では、お腹まわりなど肌の露出度が高いことが多いため、下着の締め付け跡などが残ってしまわないよう、撮影直前まで着る服にも気をつける必要があります。当日はできるだけゆったりとした服装で過ごすなど、工夫が必要です。

むくみ対策

顔や手足も写す場合は、前日の食べ物や飲み物に配慮して翌日むくまないように気をつける必要があります。前日に湯船に浸かったり、顔に蒸しタオルを使用したりするのもむくみ対策にはおすすめです。

保湿

保湿ケアを行うことにより、肌の調子も整い見栄えも良くなります。妊娠線予防にもなるため、日頃から全身の保湿ケアは欠かさず行いましょう。

睡眠

身体や肌の調子を整えるには、睡眠は必要不可欠です。撮影を控えている場合、7時間程度は寝るようにしましょう。

マタニティフォトも品川の【Chepolinko Studio】で!~人気の出張撮影も可能なスタジオ~

マタニティフォトを品川周辺のスタジオに依頼しようと検討中の方は、ぜひ【Chepolinko Studio】にご予約ください。品川の【Chepolinko Studio】では、スタジオの本格的な設備で鮮明な写真を撮影する他、ご自宅や屋外で撮影できると人気の出張撮影も可能です。

どこで撮りたいかお悩みの方には、ロケーション選びのお手伝いも承ります。お客様の性格やスタイルに合わせた撮影を行いますので、ご家族やペットとの撮影なども大歓迎です。

マタニティフォトが思い出に残る最高の体験になるよう心掛けているので、安心してお任せいただけます。また、撮影までに肌のコンディションを整えられなかった、妊娠線ができてしまって写りが気になる、という方はお気軽にご相談ください。

全ての写真において妊娠線や産毛を修正したり、肌をキレイにしたりする専用レタッチが可能です。東京の品川でスタジオをお探しの方は、ぜひ【Chepolinko Studio】へお問い合わせください。

マタニティフォト

マタニティフォト

妊娠は全ての女性にとって美しく、特別な経験であると思います。妊娠は、お母さんになるまず第一歩なのです。マタニティフォトの撮影はゴージャスな光を放っている、丸いお腹をカメラにおさえ、出産前のエキサイティングな瞬間をとらえるベストな時期でもあります!この最高な瞬間を是非楽しんでください!

お客様の性格、スタイルに応じていきます。旦那さん、もしくはパートナー、兄弟たちも写真撮影に大歓迎です。リラックスして、思い出に残る、最高な体験を皆さまに味わって欲しいと私たちは願っております。ポーズの仕方など指導いたしますので、皆さまの美しい親密で感情的なマタニティフォトを提供していきたいと思っております。

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

新生児の最初の数週間はあっという間に過ぎ去ってしまい、この大切な時間を取り戻すことはできません。新生児は毎日成長していきますので、その時その時の瞬間が大切です。大切な赤ちゃんが成長する前に、赤ちゃんの成長する前の大切な小さな詳細を写し撮りたいと思っています。ニューボーンフォトは、天使のような純粋さ、特別な愛おしいらしさが残り、親御さんの心の本当の喜びとなり、何年も残るものとなります。

ニューボーンフォトは産まれて2週間以内が一番と考えています。生後5〜10日目が一番の理想のタイミングです。この時期の赤ちゃんは深い眠りにつきやすく、丸くなりとても可愛らしいポーズをしてくれます。もちろん2週間以上の赤ちゃんでもニューボーンフォトの撮影を大歓迎です。素晴らしい撮影になりますが、撮影前の2時間は赤ちゃんが起きていることをお勧めします。

写真や撮影に関する豆知識