Chepolinko Education

ニューボーンとマタニティのワークショップ

マタニティフォト・ニューボーンフォト
のノウハウを座学と実地研修で丁寧にお伝えします。

ニューボーンフォト ポージング ワークショップ

Newborn Posing

ニューボーンフォトポージング

詳しく
ニューボーンフォト レタッチ ワークショップ

Newborn Retouching

ニューボーンフォトレタッチ

詳しく
マタニティフォト ポージング ワークショップ

Maternity Posing

マタニティフォトポージング

詳しく

カメラマン

Workshop 1

Alina(アリーナ):東京で初めてのニューボーンフォト専門スタジオ『Chepolinko』の代表兼フォトグラファー。

2010年に来日。2014年にマタニティフォトとニューボーンフォト撮影のプロフェッショナルとして活動を開始。家族写真のみならず、特別なニーズや障害を持つ赤ちゃんを含め、様々な年齢や性格のこども達を撮影した経験を持つ。

「2013年12月に初めての出産を経験してから、新しい命の美しさと尊さを心から理解できたと思います。また、子の特別な一瞬が、いかにあっという間に過ぎていくかを実感しました。

私自身も二人の子の母親として、乳幼児の生理学に関する知識を深めてきました。様々なトレーニングやワークショップに積極的に参加し、ニューボーンフォトを撮る上での赤ちゃんの取り扱いや安全なポーズ方法に関する技術を習得しました。撮影時は赤ちゃんの安全と快適さを最優先し、細心の注意を払っています。」

Alinaは、デザイン・アート・インテリア・クラフトにも強い情熱を持っている。

お客様ひとりひとりの好みやイメージに合った、オリジナルのデザインをプロデュースし、唯一無二のアートを生み出す。

「Chepolinkoスタジオは、赤ちゃんやこども達だけでなく、ご家族の皆さんに快適な撮影をしていただけるようデザインしました。すべてのお客様に最高品質の撮影経験をしていただけるよう最善を尽くしております。」