産後のママの支えにもなる人気のニューボーンフォト

新生児の貴重な時間を記録することができると人気のニューボーンフォトは、産後のママを支えてくれる、とっておきの一枚にもなります。出産は、思っている以上に大変で過酷なものです。陣痛に耐えないといけないこと、帝王切開や緊急手術といった危険と隣合わせであること、それらを乗り越えて新しい生命の誕生につながります。

出産を乗り越えた疲れもある中、退院してからの新生活でも慣れない子育てで疲れが溜まってしまう方もいらっしゃるはずです。そんな時に、ニューボーンフォトはママの癒しになってくれます。産まれてきた日の気持ちや、初めて見た子供の顔を思い出すことで、優しい気持ちになれるでしょう。

また、産まれたばかりの頃の写真を見ることで、日々大きくなっていくわが子の成長を実感することもできます。成長のスピードが早い子供時代だからこそ、成長の過程がよくわかるよう、新生児の頃の写真も撮影しておきましょう。

【Chepolinko Studio】では、生後3週間程度までの赤ちゃんを撮影する、ニューボーンフォトにも対応しています。産まれたての姿を写真に残したいとお考えの方は、ぜひ【Chepolinko Studio】へご依頼ください。

東京でニューボーンフォトに対応するスタジオをお探しなら!~安心の撮影環境・出張も可能~

東京でニューボーンフォトの撮影ができるスタジオをお探しの方は、ぜひ【Chepolinko Studio】をご利用ください。東京の品川で営業する【Chepolinko Studio】では、生後3週間程度の赤ちゃんを撮影するニューボーンフォトの対応が可能です。撮影時は新生児にとって快適な部屋をご用意しているため、安心してお越しください。

お客様のご自宅で撮りたいといったご希望があれば、出張撮影も可能です。ご自宅での撮影の場合でも思い出に残る写真が撮影できるよう、ライト・ブランケット・バスケット・アクセサリーなどを持参させていただきます。東京でスタジオをお探しの方は、ぜひ一度【Chepolinko Studio】へご相談ください。

マタニティフォト

マタニティフォト

マタニティフォト

妊娠は全ての女性にとって美しく、特別な経験であると思います。妊娠は、お母さんになるまず第一歩なのです。マタニティフォトの撮影はゴージャスな光を放っている、丸いお腹をカメラにおさえ、出産前のエキサイティングな瞬間をとらえるベストな時期でもあります!この最高な瞬間を是非楽しんでください!

お客様の性格、スタイルに応じていきます。旦那さん、もしくはパートナー、兄弟たちも写真撮影に大歓迎です。リラックスして、思い出に残る、最高な体験を皆さまに味わって欲しいと私たちは願っております。ポーズの仕方など指導いたしますので、皆さまの美しい親密で感情的なマタニティフォトを提供していきたいと思っております。

詳細はこちら

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

新生児の最初の数週間はあっという間に過ぎ去ってしまい、この大切な時間を取り戻すことはできません。新生児は毎日成長していきますので、その時その時の瞬間が大切です。大切な赤ちゃんが成長する前に、赤ちゃんの成長する前の大切な小さな詳細を写し撮りたいと思っています。ニューボーンフォトは、天使のような純粋さ、特別な愛おしいらしさが残り、親御さんの心の本当の喜びとなり、何年も残るものとなります。

ニューボーンフォトは産まれて2週間以内が一番と考えています。生後5〜10日目が一番の理想のタイミングです。この時期の赤ちゃんは深い眠りにつきやすく、丸くなりとても可愛らしいポーズをしてくれます。もちろん2週間以上の赤ちゃんでもニューボーンフォトの撮影を大歓迎です。素晴らしい撮影になりますが、撮影前の2時間は赤ちゃんが起きていることをお勧めします。

詳細はこちら

写真や撮影に関する豆知識