おすすめのマタニティフォト撮影時期

マタニティフォトを撮影したいけれど、一体いつ予約や撮影をしたら良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。一般的に、マタニティフォトは妊娠9カ月頃がおすすめです。妊婦さん一人一人のお腹の出方というのは個人差がありますが、妊娠9カ月に入る頃になるとほとんどの妊婦さんのお腹の出方の差もなくなります。

お腹がそこまで出ていないと、せっかくのマタニティフォトらしさを出すことができないため注意しましょう。そして、個人差はありますが一人目よりも二人目を妊娠する時の方が、お腹が出てくるのが早い傾向にあります。

そのため、二人目を妊娠した場合のマタニティフォトは7カ月頃など、早めに見積もっておくのも良いでしょう。同様に双子を妊娠した場合もお腹が大きくなるのが早いため、妊娠5カ月〜妊娠7カ月頃でもマタニティフォトの撮影ができます。

双子の場合は心配事も多く、ママの負担もありますので、体調の面でも問題が起きにくい時期に撮影しましょう。また、マタニティフォトの予約は早めに取っておくと良いです。体調を考慮し、安定期~臨月の間で撮影できるよう事前に調整しておきましょう。

マタニティフォトも東京の【Chepolinko Studio】へお任せ~スタジオ撮影も出張撮影も可能~

マタニティフォトを東京で撮影したいとお考えなら【Chepolinko Studio】へお任せください。マタニティフォトは、出産前の貴重な瞬間をとらえることができる特別な写真です。お母さんになる第一歩である妊娠を、大切な思い出としてぜひ記録に残しておきましょう。

東京の【Chepolinko Studio】では、お客様の性格、スタイルに合わせて撮影を進めさせていただきます。ご家族揃っての撮影も可能です。マタニティフォトが、思い出に残る最高の体験となるよう、サポートさせていただきます。

スタジオで鮮明な写真を撮影することもでき、ご自宅や自然の光を活かした屋外での出張撮影も可能です。ロケーション選びのお手伝いもさせていただきますので、お気軽に東京の【Chepolinko Studio】へご相談ください。

マタニティフォト

マタニティフォト

マタニティフォト

妊娠は全ての女性にとって美しく、特別な経験であると思います。妊娠は、お母さんになるまず第一歩なのです。マタニティフォトの撮影はゴージャスな光を放っている、丸いお腹をカメラにおさえ、出産前のエキサイティングな瞬間をとらえるベストな時期でもあります!この最高な瞬間を是非楽しんでください!

お客様の性格、スタイルに応じていきます。旦那さん、もしくはパートナー、兄弟たちも写真撮影に大歓迎です。リラックスして、思い出に残る、最高な体験を皆さまに味わって欲しいと私たちは願っております。ポーズの仕方など指導いたしますので、皆さまの美しい親密で感情的なマタニティフォトを提供していきたいと思っております。

詳細はこちら

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

新生児の最初の数週間はあっという間に過ぎ去ってしまい、この大切な時間を取り戻すことはできません。新生児は毎日成長していきますので、その時その時の瞬間が大切です。大切な赤ちゃんが成長する前に、赤ちゃんの成長する前の大切な小さな詳細を写し撮りたいと思っています。ニューボーンフォトは、天使のような純粋さ、特別な愛おしいらしさが残り、親御さんの心の本当の喜びとなり、何年も残るものとなります。

ニューボーンフォトは産まれて2週間以内が一番と考えています。生後5〜10日目が一番の理想のタイミングです。この時期の赤ちゃんは深い眠りにつきやすく、丸くなりとても可愛らしいポーズをしてくれます。もちろん2週間以上の赤ちゃんでもニューボーンフォトの撮影を大歓迎です。素晴らしい撮影になりますが、撮影前の2時間は赤ちゃんが起きていることをお勧めします。

詳細はこちら

写真や撮影に関する豆知識